【博多弁】「くらす」ほか ー ②
BGM
TOWN_RMX
脚本家
福岡市民
投稿日時
2017-03-23 00:06:06

脚本家コメント
『【博多弁】「くらす」ほか ー ①』の続編にして博多弁シリーズの第2作目。
新規に出てきた言葉のみの解説です。

コメントを残す
エミリー
それじゃあ、さっそく解説をお願いします!
箱崎星梨花
じゃあまず『おおまんたれ』からいきますね。これは「おおまん」と「たれ」が合わさった言葉です
箱崎星梨花
『おおまん』が「いい加減」、「だらしない」という意味で『たれ』は「馬鹿たれ」とかのたれです
如月千早
つまり『おおまんたれ』というのは「いい加減な人」、「だらしのない人」のことを指すのよ
箱崎星梨花
補足ありがとうございます!
箱崎星梨花
次に『しゃあしか』。これは博多弁の『せからしか』が転訛(てんか)した言い方で…
箱崎星梨花
「うるさい」とか「やかましい」という意味ですけど、「耳障りだ」という意味でも使われてます
如月千早
ちなみに『しゃあしい』とも言うわよ
エミリー
面白いですね!
箱崎星梨花
『きさん』はその通り「貴様」が転訛した表現ですね。『きしゃん』とも言います
如月千早
福岡では「さ」行が「しゃ」行、「じゃ」行が「ざ」行になるの
エミリー
ええと…?
如月千早
例えば、『しぇんしぇーはぜいあーるで来る(先生はJRで来る)』みたいな感じね
箱崎星梨花
だけど年配の方しか言いません。まして『きしゃん』なんて怒ったときぐらいしか言いませんし…。
エミリー
なるほど、よく分かりました!ところで『つまらん』というのは…?
如月千早
それは「ダメ」という意味よ。『こらつまらんばい』と言えば「こりゃダメだ」という意味になるの
箱崎星梨花
続けますね。次は『くらす』と『ぼてくりこかす』です…
箱崎星梨花
まず『くらす』。これは「殴る(叩く)」という意味。これも怒ったときによく使われる言葉ですね
箱崎星梨花
『うちくらす』とも言い、『うちくらすぞきさん!(=ぶん殴るぞ貴様!)』といった表現もします
箱崎星梨花
次に『ぼてくりこかす』。これは「ボコボコにする」の意味で『くらす』よりも激しい言い方です
箱崎星梨花
『くらす』が一発殴る感じで、『ぼてくりこかす』は袋叩きのイメージでしょうか…?
エミリー
Oh…どちらにしても痛いのは嫌です
如月千早
ちなみに『〜ちゃあ』は「〜してやる」という意味の言葉ね
箱崎星梨花
・・・とまあ、ざっくりこんな感じの解説で良かったですか?
エミリー
はい♪…ニッポンには私の知らない世界がまだまだあるということが分かりました!
如月千早
箱崎さん、バッチリだったわよ。ナイス解説!
箱崎星梨花
好評だったみたいで良かったです♪
エミリー
お二人ともありがとうございました。また機会があれば教えて下さいね!
箱崎星梨花
はい!