実は球場に来ていた黒井社長
BGM
ビギナーズ☆ストライク
脚本家
オノボーP
投稿日時
2015-02-23 14:25:41

脚本家コメント
黒井社長メインかと思いきや・・・某朝の番組に!騙されないように(笑)
野球好きなら知っているあのコーナー

コメントを残す
高山紗代子
プロデューサー黒井社長を見たって本当ですか?
高山紗代子
P「ああ、亜利沙が今監視してる。亜利沙の変装を見破る力は確かだからな!」
松田亜利沙
もしもしプロデューサーさんこちら亜利沙です!
高山紗代子
P「どうした亜利沙?」
松田亜利沙
黒井社長は今席につきました場所は・・・
高山紗代子
P「ん?そうかわかった!」
高山紗代子
プロデューサーどうするつもりですか?どうやって撃退します?
高山紗代子
P「それはもう考えてある。今日昴と対決する彼女だが彼女に頼むことにした。」
高山紗代子
P「さすが昴が尊敬する選手なだけあって彼女は一球だけなら狙った場所に飛ばせるらしい。」
高山紗代子
そ、そうなんですか?
高山紗代子
P「まあ、そろそろ始まるようだし見てみよう!」
松田亜利沙
黒井「はっはっはっ765プロめ私の変装に気づきもしないで愚かな連中だ!」
松田亜利沙
黒井「今日こそは連中に恥をかかせてやる!」
永吉昴
あっ!打たれた・・・
松田亜利沙
黒井「グハッ!」
永吉昴
ファールか~助かった~。
高山紗代子
プロデューサー上手くいったようですね。
永吉昴
翌日この試合がテレビで放送された・・・
松田亜利沙
サンデーモーニング~(CMあけ)
松田亜利沙
関口「何か女子野球でおかしなことがおこったらしいですよ張さん」
松田亜利沙
VTR~
松田亜利沙
関口「観客にボールが当たったんだ。」
高山紗代子
張本「喝!」
松田亜利沙
関口「喝!ですか?張さん?」
高山紗代子
張本「これはもう喝でしょ?この観客は一体どこみてるの?試合みてなきゃいけないのに!」
高山紗代子
張本「観客は10人目の選手なんだからボールがとんできたらとらなきゃ!」
松田亜利沙
関口「そうですか?」
高山紗代子
張本「後、投手と打者に【あっぱれ!】」
松田亜利沙
関口「これはどうしてですか?張さん?」
高山紗代子
張本「打者の方はよくあの球を打った女子プロにしとくには勿体ない!」
高山紗代子
張本「それと投手のこの子は本当にアイドルなの?」
松田亜利沙
関口「ええ、そう書いてありますが?」
高山紗代子
張本「いゃあ~アイドルにしとくには勿体ない!すぐプロで活躍してもらいたいね~」
永吉昴
ぷ、プロの大御所にほめられてる・・・
永吉昴
オレプロの大御所にほめられてる!

(台詞数: 35)