コノミチは故郷に通ヅル
脚本家
ペイター@アソビ人
投稿日時
2020-11-25 18:52:39

脚本家コメント
当作品はオリジナリティ尊重の為、星空の下のこのちづディスタンスに配慮した内容でお送り致します。

コメントを残す
二階堂千鶴
これで買い物は一通り済みまして?
馬場このみ
えぇ、すごく助かったわ。
馬場このみ
というか、付き合わせちゃって悪かったわね…。
二階堂千鶴
これくらい、礼には及びませんわ。それに…
二階堂千鶴
この量をどうやって持ち帰るつもりだったんですの?
馬場このみ
それは…たしかに…
二階堂千鶴
頼るべき時に頼るのも、大切な事でしてよ?
馬場このみ
肝に銘じておきます…
二階堂千鶴
ところで…
二階堂千鶴
買い物メモに書いてあった「朝」というのは一体なんだったんですの?
馬場このみ
あぁ、それは朝に食べる…
馬場このみ
あああああああああぁ!
二階堂千鶴
いきなりどうなさいまして!?
馬場このみ
それ、朝に食べるやつって意味だったんだけど…
二階堂千鶴
そういうことでしたのね…
二階堂千鶴
パン屋でしたら、商店街の入口の方に…
馬場このみ
むしろ、八百屋さんとかあったりしないかしら…?
二階堂千鶴
八百屋さんでしたら、この先の右側の並びにありましてよ。
二階堂千鶴
ですが、どうして八百屋さんですの?
馬場このみ
朝はフルーツにしてるの。
二階堂千鶴
そ、そうでしたのね…。
馬場このみ
あ、もしかしてあそこのお店がそう?
二階堂千鶴
えぇ、着きましたわ。
馬場このみ
かなり品揃えが良いのね。
馬場このみ
でも、こう多いと目移りしちゃうわね…
二階堂千鶴
本日は、ブドウが特売との事でしてよ?
馬場このみ
ブドウかぁ…
二階堂千鶴
もしかして、ブドウは食べませんの?
馬場このみ
ううん、そうじゃなくて…
馬場このみ
地元だと、お盆の時期はお茶請けでブドウを出すのが定番なの。
馬場このみ
小学生くらいの頃は、お客さんに出して余ったやつをよく食べてたなぁって。
馬場このみ
妹とどっちが多く食べられるか…なんて競争したりしてね。
馬場このみ
はしたないってお母さんに怒られたっけ。
二階堂千鶴
思い出の味、ですのね。
馬場このみ
そんなところね。
馬場このみ
せっかくだから、買っていこうかしら。
馬場このみ
最近は全然食べてなかったし、良い機会よね。
二階堂千鶴
このみさん…
二階堂千鶴
もし良ければ、今夜1杯いかがですの?
馬場このみ
あら、千鶴ちゃんから誘ってくるなんて珍しいわね。
二階堂千鶴
せっかくですし、このみさんの思い出話を聞きたくなりましたの。
二階堂千鶴
それに…
二階堂千鶴
話をするだけでも、少し気持ちが軽くなりますもの。
馬場このみ
それもそうね…
馬場このみ
ありがとう、千鶴ちゃん。
二階堂千鶴
礼には及びませんわ。
馬場このみ
おじさーん!このブドウ1つくださーい!
プロデューサー
「あいよー!」
プロデューサー
「お母さんのお手伝い、偉いねぇ!」
馬場このみ
違うから!!

(台詞数: 50)