たまにはみんなでのんびりと。
BGM
TOWN_RMX
脚本家
たくま
投稿日時
2017-07-17 22:58:30

脚本家コメント
お久しぶりです。
みなさん、ニンテンドースイッチやってますか?
作者はゼルダやマイクラにどはまりしてます。おかげでドラマ全然作れませんでした。
さて、今回はとあるPさんからのリクエストです。期待にそえれたかはわかりませんが、是非とも御覧ください。

コメントを残す
大神環
おやぶーん!川だぞ川!\ほんとだなー/
秋月律子
あんまり遠くに行っちゃだめだからね!
大神環
はーい
豊川風花
さ、律子さん。私達は食事の準備をしましょうか。
秋月律子
そうですね、プロデューサー、火起こし頼みますね\ん、了解/
豊川風花
\これをこーしてあれをあーしてっと……/
豊川風花
\…………/
豊川風花
\おーい、ついたぞー/
豊川風花
まぁ!早いですね!\こーゆーの得意なんで/
秋月律子
ほんと、なんでも出来ますよね\なんでもは出来ないよ。出来ることだけさ/
秋月律子
なんか聞いたことあるんですけどそれ\そうか?/
大神環
おやぶーん、ご飯出来るまでたまきと遊んでくれる約束はー?
大神環
\ハハハッ、もちろんおぼえてるさ。悪い二人とも、あとは頼んだ/
豊川風花
プロデューサーさん、たまきちゃんをお願いしますね\任された/
大神環
よーし!川に突撃ー!\コラコラ、その前に/
大神環
ん、なんだおやぶん?\準備体操しないと。いきなり飛び込んだらあぶないぞ/
大神環
わかった。よーし、やるぞー!
豊川風花
ふふっ、楽しそうですね。
秋月律子
全く、ほんとに子供なんだから。
豊川風花
あの、ところでこのお肉、結構高いとおもうんですけど、どうしたんですか?
秋月律子
あーそれはですね、小鳥さんがスポンサーになってくれたんですよ。
豊川風花
えぇ!どうして小鳥さんが?
秋月律子
プロデューサーとの賭けに負けたんですよ……
秋月律子
詳細は後日別のドラマにてお送りします。お楽しみに!
豊川風花
メタな発言はやめましょう!
大神環
なーおやぶん?ふうかたちなんの話してるんだ?\たまきは気にしなくていいことさ/
豊川風花
(しばらくして)
秋月律子
二人ともー!お肉やけましたよー!
大神環
わーい!お肉だー!
秋月律子
こら!まずはちゃんと体を拭きなさい!
大神環
はーい……\ほら、こっちおいで/
大神環
くふふっ!おやぶんはほんとに拭くのも上手だな!\そりゃどうも/
大神環
…………\ん、どした?/
大神環
おやぶん、男の人ってこーゆー時におっぱい触るってほんとなのか?
大神環
\ちょ!そんなのだれに聞いた!って犯人は一人しかいないか!/
秋月律子
あの事務員まーた説教しないといけませんねー
豊川風花
プロデューサーさん、まさかそんなこと……\しませんからね!/
豊川風花
\とにかくお肉食べましょ!せっかくのいいお肉なんですから!/
豊川風花
そうですね、それじゃいただきます
大神環
いっただっきまーす!
秋月律子
たくさんあるからもう少しゆっくり食べなさい。
豊川風花
ふぁ……とっても美味しいですね!
秋月律子
さすがは最高級のお肉ですねー。
大神環
無茶苦茶おいしいぞ!\それは良かった/
豊川風花
今度はみんなでこれるといいですねー。\ほんとですね/
大神環
(そして)
大神環
すぅ……すぅ……おやぶん……もっとあそぼ?
豊川風花
あらあら、遊び疲れて寝ちゃった。かわいい寝顔
秋月律子
…………
秋月律子
(プロデューサーのひざ枕……うらやましいすぎる!)