幸せになれる白い粉
BGM
TOWN_RMX
脚本家
ハルラン
投稿日時
2017-08-15 23:31:49

脚本家コメント
KENZENです。

コメントを残す
最上静香
みなさんはハッ○ーターンというお菓子をご存知でしょうか
最上静香
生まれたの1976年。当時の日本は第一次オイルショックの影響で日本中が不景気だったそうです
最上静香
そんな日本に幸福(ハッピー)が戻る(ターン)ことを願ってこの商品名がついたと言われています
最上静香
ハッ○ーターンの特徴と言えばなんと言っても表面についた粉、ハッピーパウダーでしょう
最上静香
あの病み付きになる味が肝であり、その粉の量でハッ○ーターンの売り上げが左右されるのだとか
最上静香
噂だとハイになれる中毒性のある成分も含まれているらしく……。まぁあくまで合法ですが。合法。
最上静香
そんな有名菓子のハッ○ーターンですが、偶然にも私は今まで一度も食べたことがありませんでした
最上静香
知ってはいましたが、なんの因果か口にする機会がなかったのです。最近までは
最上静香
実際に口にする機会があったのは先日の収録。1人で楽屋にいた時のことです
最上静香
ふと何の気なしに楽屋にあったケータリングを見てみると、ハッ○ーターンが目に入りました
最上静香
普段はうどんをベストな状態で食べるために間食はあまりしません
最上静香
劇場のみんながいるのな食べるのですが、1人の時にお菓子を食べるということはほぼありません
最上静香
しかしいつかは食べてみたいなとなんとなく思っていたので、ちょうどいいと思い手に取りました
最上静香
見た目は正直、目新しいものはなくただのせんべい菓子といった印象しかありません
最上静香
ともかく食べてみようとキャンディ状の包装紙をとって一口……
最上静香
瞬間、身体に稲妻が流れました
最上静香
「…………めっちゃうまいやん……!」
最上静香
思わず漏れ出る声。しかも関西弁
最上静香
普段使わないはずの言葉が出てしまうほどに衝撃的だったのです
最上静香
口の中に広がる甘さと塩気のハーモニー。両者が互いを殺さずに高め合う絶妙なバランス
最上静香
せんべいの程よい固さがアクセントとなり、食感の面でも楽しませてくれ
最上静香
さらに飲み込んだ後でも口に残る甘美な風味が食欲をさらにまくしたてます
最上静香
以前、ハッ○ーターンの粉にはハイになるヤバイ成分が入っていると聞いたことがありました
最上静香
バカバカしすぎて呆れてましたが、あながち嘘じゃないのかもしれません。
最上静香
その証拠に今の食レポの間に更に3個食べていました。無意識に
最上静香
なんて中毒性……恐ろしい……と恐怖を覚えつつ悦に浸っていると、ふとある考えが浮かびました
最上静香
以前テレビで見たのですが、こういった中毒性のあるハイになれる成分というのは世の中に数多あり
最上静香
そういったものは口に摂取するほかに注射したり鼻から吸ったりして摂取するそうです
最上静香
特に注射をすると直接体内に入れる分より強くハイになれるだとか
最上静香
「…………やってみたいな」気づくと口に出していました。
最上静香
とはいえさすがに注射器は流石に怖くてできません。そもそも注射器ないですし
最上静香
でも他の摂取方法ならやってみたい……と思いつつ部屋を見渡すとストローを発見
最上静香
みなさん既にお気づきかと思いますが、この時の私は最早マトモではありませんでした
最上静香
生まれて初めての衝撃に理性を失ってしまったのでしょう。歯止めが効かなくなっていました
最上静香
食べたハッピーターンの袋をかき集め、なんとか微量の粉を集めると
最上静香
自分の鼻にストローをセット。ここまでくるとアイドルとしても人としても終わっていますね
最上静香
しかしそんなことは微塵も気にせずストローの先を粉に近づけます
最上静香
全ての準備は整いました。あとは鼻から息を吸い込むだけ
最上静香
目を閉じて、はやる気持ちを必死に抑え、口で深呼吸…………よし!
最上静香
気持ちを整え目を見開くと、躊躇せずに一気に鼻から息を吸い込みました!
最上静香
「ブェッ、ゲッホ!!!ゲホッ!!ゲホッゲホッ!!ゲホッ!!!!」
最上静香
むせました。これ以上ないってくらいにむせました。
最上静香
快感などカケラもなく、涙と鼻水が止まらなくなりただただ苦痛しかありません
最上静香
冷水を浴びたように急激に冷えた理性。冷静になればなるほど虚しさが募っていき
最上静香
「…………なにをしてるのかしら……」
最上静香
誰もいない楽屋で1人、つぶやきました……