ぐだぐだに、ごった煮
BGM
アマテラス (M@STER VERSION)
脚本家
修(しゅう)
投稿日時
2017-11-10 21:45:11

脚本家コメント
何だか、思い描いたモノとまるで違うモノが出来上がってしまった気がする……。いったいなんなんコレは…?
紬担当の方、すみません。
(本当は、ハッチポッチライブの直後に書く予定だったんですけど…。)

コメントを残す
横山奈緒
\愛して~る~と~!/見~つ~め~て、言え~ない♪
エミリー
\つないだ~手~を~!/握~り返~す~♪
横山奈緒
\君と会~って~!/【紬「フ~ル、カラーで~♪」】
佐竹美奈子
\愛する~こ~と~!/初~めて~知~る~、For You♪
佐竹美奈子
\(≧◇≦)/ありがとうございま~す!
横山奈緒
え?天女みたいって…。照れるわ~学Pさん~。
横山奈緒
海美「マジでイケてるよ~なおなお~!」
横山奈緒
こら海美ー!いくら混浴やからって、何Pさんにくっついとんじゃぁー!
エミリー
まさに大和撫子さながらって…?西仕掛け人様…
エミリー
可憐さんに抱きつかれながら、それを言われましても…。
佐竹美奈子
麗花「今日は最高の打ち上げだね~美奈子ちゃん♪」麗花さん。
佐竹美奈子
Pさんに抱きつき過ぎじゃないですかね…?
横山奈緒
紬「打ち上げと聞いて羽目を外せると思ったのに…」
横山奈緒
紬「まさかの混浴風呂で、私にトラウマを植え付けようとするなんて…」
佐竹美奈子
まぁまぁ紬ちゃん。
佐竹美奈子
海美ちゃんが用意してくれた、船盛の唐揚げがあるよ?
横山奈緒
海美「湯気で、いなり寿司みたいにふやけちゃったけどね。」
横山奈緒
紬「もう、なんなん!?ウチが好きなのは、唐揚げじゃのうて甘味なもんが!」
エミリー
まぁまぁ紬さん。とりあえず甘酒でも一杯どうぞ?
横山奈緒
あ!私にも甘酒、一杯ちょーだいなー。
横山奈緒
紬「ま、まぁせっかくですので。私も、一口いただきます。」
横山奈緒
[]
佐竹美奈子
紬「ヒック…だから殿方は皆、無神経で不躾(ぶしつけ)なんです!…ヒック」
エミリー
紬「そのタオルの下の一太刀はお飾りですか!?…ヒック」
横山奈緒
紬「男女問わず、タオル一枚で全員羞恥プレーだなんて!…ヒック」
横山奈緒
うわ~出来上がっとるわ~紬~。
佐竹美奈子
麗花「紬ちゃん、見せてあげる。Pさんは…」
エミリー
《バサッ!!》紬「!?」
佐竹美奈子
麗花「紐のブーメランパンツだよ!」
横山奈緒
奈緒&学P「もう、なんやねん!?」
エミリー
エミリー&西P「温泉なのに、紐水着できわどく見せるなんて!?」
佐竹美奈子
紬「みんなして、ウチの台詞を奪い取るなんて!…ヒック」
佐竹美奈子
紬「もう!なんなん!?」